学校概要

目的 本校は保健師助産師看護師法及び学校教育法に基づき、看護専門課程看護学科として、学生に対し看護師として必要な知識及び技術を教授し、社会に貢献し得る人材を育成することを目的とする。
課程学科 看護師3年課程(全日制)
修業年限 3年
定員 33名(男女共学)
卒業後の特典 看護師国家試験の受験資格
専門士(医療専門課程)の称号付与
保健師学校・助産師学校の受験資格、大学編入学の受験資格

出願に関する事項

出願書類

  1. 願書(当校所定用紙)※証明書写真使用
  2. 高等学校の調査書 (厳封したもの:開封無効)

    ※ 但し、卒業後5年以上経過した者は不要

  3. 高等学校の卒業証明書
    もしくは、高等学校卒業程度認定試験合格証明書(但し18歳以上)

    ※ 卒業見込の者に関しては、卒業後に提出

  4. 高等学校長の推薦書(推薦入試のみ)

    ※ 推薦書については当校所定用紙(厳封したもの:開封無効)

  5. 返信用封筒 2通 (住所・氏名・郵便番号を記入の上、362円切手を貼付したもの)
  6. 入学検定料の振込用紙のコピー(原紙不可)

出願書類の交付

直接交付の場合

公益財団法人浅香山病院看護専門学校事務局で1部1,500円にて交付する。(平日9時~17時)

※お釣りがないようにご準備下さい。

郵送により交付を求める場合

  1. 1,500円の郵便小為替(受取人指定欄は記入しない)
  2. 郵便番号・住所・氏名・年齢・希望する入試(推薦、一般一次、一般二次、社会人)を記入した用紙
上記1~2を必ず同封し封筒の表に赤字で「願書用紙請求」と記入

入学検定料

入学検定料として20,000円を、受験する入試の出願期間中に下記指定口座に納付すること。
※振込名は必ず受験者名とする

  • 銀行名:三菱東京UFJ銀行 堺支店
  • 口座番号:普通 5550161
  • 口座名:公益財団法人 浅香山病院看護専門学校 理事長 髙橋 明
    (コウエキザイダンホウジンアサカヤマビョウインカンゴセンモンガッコウ リジチョウ タカハシ アキラ)

出願書類提出先

〒590-0014 大阪府堺市堺区田出井町8番20号

公益財団法人 浅香山病院看護専門学校 入試事務局 TEL:072-228-2145

出願資格



  • 専願:合格した場合は必ず入学する者
  • 学校教育法施行規則第183条第3項「高等学校を卒業した者に準ずる学力があると認めた者」として入学資格認定を希望する者は、事前に個別の審査が必要
    〔 受付は平成28年9月12日(月)~10月12日(水)17時必着 ※それ以後は問い合わせること 〕
  • 修学期間中、学業に専念出来る者。又、心身ともに学業に耐え得る者。

出願上の注意

  • 願書記入にあたり「記入上の注意」をよく読み正しく記載すること。
  • 出願書類は所定の手続きを完了しない限り受理しない。
  • 提出書類は一切返却しない。
  • 入学検定料は、受理後、理由の如何に関わらず返還しない。
  • 出願期限厳守のこと。(郵送のみ:出願期間内必着)
  • 受験票が試験日の前日までに届かない場合は、本学へ問い合わせること。
  • 黒のボールペンで記入してください。(ただし、字を消すことができたり、時間の経過により字が消えるボールペンの使用は認められません。)

提出書類等により取得した個人情報については、入学試験以外の目的には一切使用致しません。

試験会場

〒590-0014 大阪府堺市堺区田出井町8番20号
公益財団法人 浅香山病院看護専門学校

推薦入試 (指定校/公募)

平成29年3月卒業見込みの者 評定3.5程度以上

専願(合格した場合、必ず入学する者)

出願期間 平成28年11月1日(火) ~ 11月4日(金) 17時必着(郵送のみ)
選考試験日 平成28年11月12日(土) 受付:午前8時予定
試験科目 ≪学科試験≫ 国語総合(古典除く)・数学Ⅰ・数学A (場合の数と確率・整数の性質)
≪面接試験≫ ※学科試験合格者のみ
選抜方法 学科試験・面接試験・調査書及び推薦書を総合して選考
合格発表 平成28年11月16日(水)午前9時 当校掲示 個人宛通知(当日発送)
※合格発表に関する電話等での問い合わせには、一切応じない。

社会人入試

平成29年3月迄に23歳に達している者
就労経験(週30時間以上勤務)が3年以上ある者

専願(合格した場合、必ず入学する者)

出願期間 平成28年10月24日(月)~ 11月2日(水) 17時必着(郵送のみ)
選考試験日 ≪学科試験≫ 平成28年11月12日(土) 受付:午前8時予定
≪面接試験≫ 平成28年11月14日(月) 受付:午前8時予定
試験科目 ≪学科試験≫ 国語総合(古典除く)
≪面接試験≫ ※学科試験合格者のみ
選抜方法 学科試験・面接試験・出願書類を総合して選考
学科試験合格者発表 平成28年11月12日(土)午後3時 当校掲示
※合格発表に関する電話等での問い合わせには、一切応じない。
合格発表 平成28年11月16日(水)午前9時 当校掲示 個人宛通知(当日発送)
※合格発表に関する電話等での問い合わせには、一切応じない。

一般入試

一次

出願期間 平成28年12月12日(月) ~ 12月19日(月) 17時必着(郵送のみ)
選考試験日 ≪学科試験≫ 平成29年1月10日(火) 受付:午前8時予定
≪面接試験≫ 平成29年1月11日(水) 受付:午前8時35分予定
試験科目 ≪学科試験≫ 国語総合(古典除く)・数学Ⅰ・数学A(場合の数と確率・整数の性質)
≪面接試験≫ ※学科試験合格者のみ
選抜方法 学科試験・面接試験・出願書類を総合して選考
学科試験合格者発表 平成29年1月11日(水)午前8時30分 当校掲示
※合格発表に関する電話等での問い合わせには、一切応じない。
合格発表 平成29年1月12日(木) 午前9時 当校掲示 個人宛通知(当日発送)
※合格発表に関する電話等での問い合わせには、一切応じない。

ニ次 専願(合格した場合、必ず入学する者)

出願期間 平成29年2月20日(月) ~ 2月28日(火) 17時必着(郵送のみ)
選考試験日 平成29年3月4日(土) 受付:午前8時予定
試験科目 ≪学科試験≫ 国語総合(古典除く)
≪面接試験≫ ※学科試験合格者のみ
選抜方法 学科試験・面接試験・出願書類を総合して選考
合格発表 平成29年3月6日(月)午前9時 当校掲示 個人宛通知(当日発送)
※合格発表に関する電話等での問い合わせには、一切応じない。

入学金については返還しない。但し、授業料、施設費等については止むを得ない事情があるときに限り、入学辞退手続きを平成29年3月31日(金)17時までに(手続き書類の必着又は提出)行えば、既に納入した学費等から入学金(30万円)を差し引いた金額を返還する(但し、専願入試は除く)。

教育課程

授業科目及び単位数(3年課程)

授業科目 単位 時間数 1学年 2学年 3学年
基礎分野 科学的思考の基盤 論理的思考Ⅰ
2
60
2(60)
 
 
論理的思考Ⅱ
1
30
1(30)
 
 
教育学
1
30
1(30)
 
 
英語
2
45
2(45)
 
 
人間と生活、社会の理解 生物学
2
60
2(60)
 
 
心理学Ⅰ
2
60
2(60)
 
 
心理学Ⅱ
1
30
1(30)
 
 
社会学
2
45
2(45)
 
 
講義時間小計
13
360
13(360)
 
 
専門基礎分野 人体の構造と機能 解剖生理学Ⅰ
1
30
1(30)
 
 
解剖生理学Ⅱ
1
30
1(30)
 
 
解剖生理学Ⅲ
1
30
1(30)
 
 
解剖生理学Ⅳ
1
30
1(30)
 
 
解剖生理学Ⅴ
1
30
1(30)
 
 
解剖生理学Ⅵ
1
30
1(30)
 
 
生化学
2
60
2(60)
 
 
  病因論Ⅰ
1
30
1(30)
 
 
  病因論Ⅱ
1
30
1(30)
 
 
疾病の成り立ちと 疾病各論Ⅰ
1
30
 
1(30)
 
  疾病各論Ⅱ
1
30
 
1(30)
 
回復の促進 疾病各論Ⅲ
1
30
 
1(30)
 
  疾病各論Ⅳ
1
30
 
1(30)
 
  疾病各論Ⅴ
1
30
1(30)
 
 
健康支援と社会保障制度 保健医療論
2
30
2(30)
 
 
社会福祉Ⅰ
2
30
 
2(30)
 
社会福祉Ⅱ
1
15
 
1(15)
 
関係法規
1
15
 
1(15)
 
講義時間小計
21
540
13(360)
8(180)
 
専門分野Ⅰ 基礎看護学 看護学概論
1
30
1(30)
 
 
  看護援助論Ⅰ
2
60
2(60)
 
 
  看護援助論Ⅱ
1
30
 
1(30)
 
  看護援助論Ⅲ
1
30
1(30)
 
 
  看護援助論Ⅳ
2
60
2(60)
 
 
  看護援助論Ⅴ
2
60
2(60)
 
 
  看護援助論Ⅵ
1
30
 
1(30)
 
講義時間小計
10
300
8(240)
2(60)
 
  臨地実習 基礎看護学実習Ⅰ
1
45
1(45)
 
 
  基礎看護学実習Ⅱ
2
90
2(90)
 
 
臨地実習小計
3
135
3(135)
 
 
専門分野Ⅱ 成人看護学 成人看護学概論
1
30
1(30)
 
  成人看護援助論Ⅰ
1
15
 
1(15)
 
  成人看護援助論Ⅱ
1
30
 
1(30)
 
  成人看護援助論Ⅲ
1
30
 
1(30)
 
  成人看護援助論Ⅳ
1
30
 
1(30)
 
  成人看護援助論Ⅴ
1
15
 
1(15)
 
老年看護学 老年看護学概論
1
30
 
1(30)
 
  老年看護援助論Ⅰ
2
45
 
2(45)
 
  老年看護援助論Ⅱ
1
30
 
1(30)
 
小児看護学 小児看護学概論
1
30
 
1(30)
 
  小児看護援助論Ⅰ
1
30
 
1(30)
 
  小児看護援助論Ⅱ
2
45
 
2(45)
 
母性看護学 母性看護学概論
1
30
 
1(30)
 
  母性看護援助論Ⅰ
2
45
 
2(45)
 
  母性看護援助論Ⅱ
1
30
 
1(30)
 
精神看護学 精神看護学概論
1
30
1(30)
 
  精神看護援助論Ⅰ
1
30
 
1(30)
 
  精神看護援助論Ⅱ
2
60
 
2(60)
 
講義時間小計
22
585
2(60)
20(525)
 
  臨地実習 成人看護学実習Ⅰ
2
90
 
 
2(90)
  成人看護学実習Ⅱ
2
90
 
 
2(90)
  成人看護学実習Ⅲ
2
90
 
 
2(90)
  老年看護学実習Ⅰ
3
135
 
 
3(135)
  老年看護学実習Ⅱ
1
45
 
 
1(45)
  小児看護学実習
2
90
 
 
2(90)
  母性看護学実習
2
90
 
 
2(90)
  精神看護学実習
2
90
 
 
2(90)
臨地実習小計
16
720
 
 
16(720)
統合分野 在宅看護論 在宅看護概論
1
30
 
1(30)
 
  在宅看護援助論Ⅰ
1
30
 
1(30)
 
  在宅看護援助論Ⅱ
2
45
 
2(45)
 
看護の統合と実践 看護管理と医療安全
1
30
 
1(30)
 
  災害看護
1
15
 
1(15)
 
  看護研究
1
30
 
 
1(30)
  臨床看護の実践Ⅰ
1
15
1(15)
 
 
  臨床看護の実践Ⅱ
1
15
 
 
1(15)
講義時間小計
9
210
1(15)
6(150)
2(45)
  臨地実習 在宅看護論実習
2
90
 
 
2(90)
  看護の統合と実践実習
2
90
 
 
2(90)
臨地実習小計
4
180
 
 
4(180)
講義時間合計
75
1995
37(1035)
36(915)
2(45)
臨地実習合計
23
1035
3(135)
 
20(900)
総合計
98
3030
40(1170)
36(915)
22(945)

本校の沿革

昭和32年4月 財団法人 浅香山病院附属准看護学院 創立
昭和46年3月 同上 准看護学院 第13期生卒業をもって廃止
昭和46年4月 財団法人 浅香山病院附属高等看護学院 設立
昭和51年4月 学校教育法の改定により財団法人 浅香山病院看護専門学校と改称、専修学校認可
平成13年4月 財団法人 浅香山病院看護専門学校3年課程(全日制)開設
平成15年3月 第30期生卒業をもって2年課程廃止
平成24年4月 公益財団法人 浅香山病院看護専門学校 名称変更
平成28年3月 公益財団法人 浅香山病院看護専門学校 第13期生卒業

諸経費(平成28年度 実績)

  • 入学金 300,000円
  • 授業料 480,000円(年額)*前期・後期で分納
  • 施設管理費 200,000円(年額)
  • 教科書代(副読本含む) 約170,000円(3年間)
  • 制服代(トレーニングウェア・白衣代含む) 約100,000~110,000円
  • その他
    学生傷害保険加入費 ・教育キャンプ費・実習費8万(3年間)・教材費3万(3年間)
    修学旅行費積立(12,000円/月×約2年)など

*学業に専念するため、原則アルバイトは禁止とします。

合格後の予定

  • 制服採寸・・・・・合格後随時
  • 入学金 30万円納付、誓約書の提出・・・・・合格通知後、1週間以内
  • 教科書等の販売・・・・・3月上旬予定
  • 授業料(前期授業料24万円、施設管理費20万円)納付・・・・・3月下旬予定

寮についてのご案内

浅香山病院看護専門学校の学生は、公益財団法人浅香山病院の職員寮を利用する事ができます。

案内

寮(ラ・ビオラ)に入居を希望する方は浅香山病院に申し出て、病院(貸主)と学生(借主)との間に「入寮覚書」を交わさなければなりません。

寮の利用費用は(月額25,000円、共益費 月額3,000円)は毎月 月末までに、当月分を振り込んでお支払いください。

その他の諸費用(電気代、ガス代、上下水道料、電話代、NHK受信料など)は、各自の契約によって個人負担となります。

ラ・ビオラ概要

ワンルームマンション形式(寮玄関オートロックシステム)

2階~8階建て居室数 100室

看護学生寮費貸付金制度あり

寮費貸付金 総額 36万円 (月額1万円・在籍を対象期間とする)返済義務あり

公益財団法人 浅香山病院 奨学金制度と学資援助金制度

  1. 奨学金制度
    1. 年額30万円 (前期20万円/後期10万円) ⇒ 3年間 総額90万円
    2. 毎学年4月を契約開始月、翌年3月を満了月とする
      年度単位で(12ケ月)で行い、最長3年間
    3. 卒業後、看護師として浅香山病院に就職し、5年以内で分割返済
  2. 学資援助金制度
    1. 年額30万円 (前期20万円/後期10万円) ⇒ 3年間 総額90万円
    2. 毎学年4月を契約開始月、翌年3月を満了月とする
      年度単位で(12ケ月)で行い、最長3年間
    3. 卒業後、看護師として浅香山病院に継続5年就業すれば、返済免除
※奨学金制度と学資援助金は、それぞれ独立した制度です。併用またはどちらか片方のみの制度利用も可能です。

大阪府看護師等修学資金貸与制度

  • 予算の範囲内で貸与が行われることから、必ずしも希望者全員に貸与できる訳ではありません。また、制度が変更される可能性があります。
  • 平成28年実績として、他の返済免除の奨学金制度を利用されている方は貸し付け対象外です。
  • 返済が免除となる要件があります。
    (例:免許取得後直ちに免除対象施設に就業し、継続して5年間従事するなど)

貸付金額
月額 31,000円 ⇒ 年額 372,000円
(修学資金は、無利子で貸与されます)

その他

日本学生支援機構、各行政の給付金などの利用ができます。